メンズドラマ続編対決「きのう何食べた?」の勝因は

公開日: 更新日:

 明暗が分かれたようだ。昨年ブームになった“メンズラブ”ドラマの話。元日に放送されたテレビ東京系のドラマ「きのう何食べた? 正月スペシャル2020」は西島秀俊(48)と内野聖陽(51)のダブル主演で、同棲する弁護士のシロさん(西島)と美容師のケンジ(内野)の“食生活”を巡る物語である。

 よしながふみ氏の同名漫画を、昨年4月期に連ドラ化。〈なんてことない日常の素晴らしさに気づかされる〉〈誰と食べるかはすごく大事なことなんだな〉……ネット上にそんなファンの声があふれ返る人気ドラマとなった。

 ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏がこう言う。

「続編の放送を元日の夜10時に持ってきた時点で、テレ東サイドがいかにこのドラマを大切にしているのか、本気度が伝わってきましたよね。西島さんと内野さんはもちろん、他の役者さんもそれに応えるように、真摯に役と向き合っているように思えました。今回のスペシャルで、いっそう役を自分のものにしたなと感じたのは磯村勇斗さん。大人を翻弄する小悪魔男子役ですが、実は愛情を欲してやまない一面もある。そんな航をひょうひょうと演じていて、“演技オバケ”ともいえる名優・山本耕史さん相手に、引けを取らない存在感を見せたと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る