メンズドラマ続編対決「きのう何食べた?」の勝因は

公開日: 更新日:

 明暗が分かれたようだ。昨年ブームになった“メンズラブ”ドラマの話。元日に放送されたテレビ東京系のドラマ「きのう何食べた? 正月スペシャル2020」は西島秀俊(48)と内野聖陽(51)のダブル主演で、同棲する弁護士のシロさん(西島)と美容師のケンジ(内野)の“食生活”を巡る物語である。

 よしながふみ氏の同名漫画を、昨年4月期に連ドラ化。〈なんてことない日常の素晴らしさに気づかされる〉〈誰と食べるかはすごく大事なことなんだな〉……ネット上にそんなファンの声があふれ返る人気ドラマとなった。

 ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏がこう言う。

「続編の放送を元日の夜10時に持ってきた時点で、テレ東サイドがいかにこのドラマを大切にしているのか、本気度が伝わってきましたよね。西島さんと内野さんはもちろん、他の役者さんもそれに応えるように、真摯に役と向き合っているように思えました。今回のスペシャルで、いっそう役を自分のものにしたなと感じたのは磯村勇斗さん。大人を翻弄する小悪魔男子役ですが、実は愛情を欲してやまない一面もある。そんな航をひょうひょうと演じていて、“演技オバケ”ともいえる名優・山本耕史さん相手に、引けを取らない存在感を見せたと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る