テレ東主演で天才教授役決定 NHKも重宝する田中圭の勢い

公開日: 更新日:

 俳優・田中圭(35)の勢いが止まらない。

 飛躍のきっかけは18年4月期の主演ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)。男性同士の恋愛模様を描いた作品で、昨年は劇場版「おっさんずラブ ~Love or Dead~」が公開され、興行収入は30億円に迫る大ヒット。昨年末にはシリーズ第2弾となる「おっさんずラブ in the sky」(テレビ朝日系)も放送された。「はるたん日めくりカレンダー」なるものまで発売され、田中圭=はるたん(田中演じる主人公・春田創一の通称)がファンのみならず認知されている。昨年は8社のCMにも出演した。

「昨年末のNHK紅白歌合戦ではゲスト審査員を務めました。ここ数年、朝ドラや大河ドラマに出演したわけもでもなく、今後、出演予定がないにもかかわらず選ばれたことに、ネットでは『なぜ田中圭?』という書き込みが多く見られました。活躍がめざましい19年の顔として選ばれたということでしょうが、違和感は否めませんでした。つい先日も、なぜかNHK『あさイチ』に出演しました。最近のNHKの重宝ぶりを見ると、近々、田中主演のドラマ制作が発表されるかもしれませんね」(芸能ライター・弘世一紀氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  7. 7

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  8. 8

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

もっと見る