ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

公開日: 更新日:

 先週、「週刊文春」に慶応大学時代の同級生との“ベトナム婚前旅行”を報じられた嵐・櫻井翔(37)。1月23日発売の同誌によれば、2人はベトナムから帰国した翌日にハワイ旅行にも行き、すでに櫻井の自宅で同棲生活もスタートさせているという。周辺からはグループ活動休止直後の2021年にでも結婚するのでは、という見方が浮上している。実父が元総務省事務次官で、本人も慶応幼稚舎出身の“セレブ”だけに、さぞかし盛大な結婚式が開かれるのであろう。

 もっとも、櫻井を知る業界関係者の中には「このまま順調に行くんですかね……」と首を傾げる向きもある。結婚を目前にして、櫻井がこの同級生の前から逃げ出してしまうのではないかという危惧も出ている。

 櫻井が関係者たちから“決断のできない男”のレッテルを貼られるきっかけとなったのが、今から3年前に発覚した元テレビ朝日のアナウンサー・小川彩佳(34)との交際だった。2人は双方の両親にお互いのことを紹介し、将来の結婚を前提にした交際であることを確認したにもかかわらず、結婚を迫る小川に対し「何年も君を待たせるのは忍びない」と櫻井が土壇場で逃げたエピソードがある。「自分はアイドルだから簡単には結婚できない」という理由はもっともらしく聞こえるが、小川との結婚は櫻井の父親も賛成だったと聞く。その気がないなら、最初から思わせぶりな言動は慎んだ方がいい。優柔不断と言えば聞こえはいいが、“煮え切らない”櫻井の本性が垣間見えた瞬間だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  5. 5

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  8. 8

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  9. 9

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  10. 10

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

もっと見る