鈴木邦男は「左右問わず人に愛された」中村真夕監督が語る

公開日: 更新日:

 異色の政治活動家・鈴木邦男氏(76)に密着したドキュメンタリー映画「愛国者に気をつけろ!鈴木邦男」が2月1日から14日までポレポレ東中野で公開される。監督の中村真夕氏に今、なぜ鈴木邦男なのかを聞いた。

「鈴木さんと私の父、正津勉(詩人)が同じジャーナリスト専門学校で教えていた関係で昔からよく知っていました。父もその一人ですが、激動の政治の季節、60~70年代をかいくぐった団塊の世代への興味もあり、もしかしたら鈴木さんを撮ることで、団塊世代の真実が見えてくるのではないかと思ってカメラを回し始めたんです」

 中村さんは16歳でロンドン大に留学。卒業後、アメリカに渡り、コロンビア大学大学院を卒業。ニューヨーク大学大学院で映画を学んだという異色の経歴。

 鈴木邦男氏は早大時代に今の日本を牛耳っているといわれる日本会議の前身である全国学協の代表になったが失脚。その後、早大の後輩、森田必勝が三島由紀夫と共に市谷の自衛隊駐屯地で自決したことに衝撃を受け政治団体「一水会」を立ち上げ、過激な行動右翼として活動した。しかし、最近では、「愛国心という言葉は危険だ」「不自由な自主憲法より、自由な押しつけ憲法がいい」と安倍首相の進める9条改憲には反対の立場を取っている。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走