鈴木邦男は「左右問わず人に愛された」中村真夕監督が語る

公開日: 更新日:

 異色の政治活動家・鈴木邦男氏(76)に密着したドキュメンタリー映画「愛国者に気をつけろ!鈴木邦男」が2月1日から14日までポレポレ東中野で公開される。監督の中村真夕氏に今、なぜ鈴木邦男なのかを聞いた。

「鈴木さんと私の父、正津勉(詩人)が同じジャーナリスト専門学校で教えていた関係で昔からよく知っていました。父もその一人ですが、激動の政治の季節、60~70年代をかいくぐった団塊の世代への興味もあり、もしかしたら鈴木さんを撮ることで、団塊世代の真実が見えてくるのではないかと思ってカメラを回し始めたんです」

 中村さんは16歳でロンドン大に留学。卒業後、アメリカに渡り、コロンビア大学大学院を卒業。ニューヨーク大学大学院で映画を学んだという異色の経歴。

 鈴木邦男氏は早大時代に今の日本を牛耳っているといわれる日本会議の前身である全国学協の代表になったが失脚。その後、早大の後輩、森田必勝が三島由紀夫と共に市谷の自衛隊駐屯地で自決したことに衝撃を受け政治団体「一水会」を立ち上げ、過激な行動右翼として活動した。しかし、最近では、「愛国心という言葉は危険だ」「不自由な自主憲法より、自由な押しつけ憲法がいい」と安倍首相の進める9条改憲には反対の立場を取っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ