広瀬アリス「トップナイフ」のコメディエンヌぶりが逆効果

公開日: 更新日:

 1月スタートの冬の連ドラも中盤戦に突入。

 これまでのところ、視聴率トップは、天海祐希(52)主演の医療ドラマ「トップナイフ─天才外科医の条件─」(日本テレビ=土曜夜10時)で、それを竹内涼真(26)主演のタイムパラドックスミステリー「テセウスの船」(TBS=日曜夜9時)が追っている。

「このワン・ツーは下馬評通りの展開ですが、ネット上の声を拾ってみると、首位を走る『トップナイフ』の評判が視聴率の割にあまり良くない。特に研修医役の広瀬アリス(25)に対して、〈お笑い担当なのは分かるが、やりすぎ〉〈彼女のシーンで興ざめする〉などと、辛辣な意見が目立ちます」(テレビ誌記者)

 広瀬アリスといえば、2017年下半期のNHK朝ドラ「わろてんか」あたりから、コメディエンヌとしての才能も評価されてきた。テレビコラムニストの亀井徳明氏は「別に広瀬アリスが悪いわけではないのですが……」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    京都から中国人が消えた…新型コロナで観光地正常化の皮肉

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る