広瀬アリス「トップナイフ」のコメディエンヌぶりが逆効果

公開日: 更新日:

 1月スタートの冬の連ドラも中盤戦に突入。

 これまでのところ、視聴率トップは、天海祐希(52)主演の医療ドラマ「トップナイフ─天才外科医の条件─」(日本テレビ=土曜夜10時)で、それを竹内涼真(26)主演のタイムパラドックスミステリー「テセウスの船」(TBS=日曜夜9時)が追っている。

「このワン・ツーは下馬評通りの展開ですが、ネット上の声を拾ってみると、首位を走る『トップナイフ』の評判が視聴率の割にあまり良くない。特に研修医役の広瀬アリス(25)に対して、〈お笑い担当なのは分かるが、やりすぎ〉〈彼女のシーンで興ざめする〉などと、辛辣な意見が目立ちます」(テレビ誌記者)

 広瀬アリスといえば、2017年下半期のNHK朝ドラ「わろてんか」あたりから、コメディエンヌとしての才能も評価されてきた。テレビコラムニストの亀井徳明氏は「別に広瀬アリスが悪いわけではないのですが……」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  4. 4

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

  10. 10

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

もっと見る