確執の真相語った佐藤浩市が逃れられない“親子の因果”連鎖

公開日: 更新日:

 映画コメンテーターのLiLiCoが今月8日、映画「Fukushima 50」で主演の佐藤浩市(59)にインタビューした写真をブログに掲載したことで始まった佐藤の“激ヤセ騒動”。目は落ち込み、頬はゲッソリと痩せこけ、ダボダボのスーツを着た佐藤の姿にSNS上では「重病説」まで飛び交った。

 その後、佐藤は「週刊文春」の取材に応じ「昨年9月くらいに大腸のポリープを取りましょうという話があり、年明けに内視鏡の手術を受けた」と説明。その後、2月下旬にも再手術。トータル1週間程度絶食し、体重は5キロ強落ちたと話した。

 ポリープは悪性ではないらしいので一安心といったところだが、その一方で佐藤といえば、マスコミに何度も取り沙汰されてしまうのが、父であり俳優の三国連太郎さん(享年90)との確執。これについても最近、佐藤は「女性自身」(3月20日配信)で赤裸々に語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る