米倉涼子までも独立…オスカープロ“退社連鎖”で存続の危機

公開日: 更新日:

 女優の米倉涼子(44)が24日、所属する「オスカープロモーション」を今月31日で退社し、独立することをマスコミ各社にあてたファクスで発表して大騒ぎだ。

 米倉は退社を発表したうえで、今後について「新しい活動については、近日中にご報告をさせていただきます」とコメント。また、同社の古賀誠一社長は「専属所属契約満了につき、円満に弊社を退社することとなりました」と退社理由を説明したが、事務所の屋台骨だったビッグネームの独立だけに、コトはそう単純ではない。

「米倉は『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズが大ヒット。オスカーの看板を背負っていた人気女優だけに、突然の退社発表に業界内には衝撃が走った。とはいえ、今後も同シリーズを存続すれば個人事務所になる米倉は困りませんが事務所の実入りは激減します」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る