米倉涼子までも独立…オスカープロ“退社連鎖”で存続の危機

公開日: 更新日:

 女優の米倉涼子(44)が24日、所属する「オスカープロモーション」を今月31日で退社し、独立することをマスコミ各社にあてたファクスで発表して大騒ぎだ。

 米倉は退社を発表したうえで、今後について「新しい活動については、近日中にご報告をさせていただきます」とコメント。また、同社の古賀誠一社長は「専属所属契約満了につき、円満に弊社を退社することとなりました」と退社理由を説明したが、事務所の屋台骨だったビッグネームの独立だけに、コトはそう単純ではない。

「米倉は『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズが大ヒット。オスカーの看板を背負っていた人気女優だけに、突然の退社発表に業界内には衝撃が走った。とはいえ、今後も同シリーズを存続すれば個人事務所になる米倉は困りませんが事務所の実入りは激減します」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  10. 10

    小室圭さん自己弁護の反論文書は安倍前首相の国会答弁同様

もっと見る