ラサール石井
著者のコラム一覧
ラサール石井タレント

1955年、大阪市出身。本名・石井章雄(いしい・あきお)。鹿児島ラ・サール高校から早大に進学。在学中に劇団テアトル・エコー養成所で一期下だった渡辺正行、小宮孝泰と共にコント赤信号を結成し、数多くのバラエティー番組に出演。またアニメの声優や舞台・演劇活動にも力を入れ、俳優としての出演に留まらず、脚本・演出も数多く手がけている。石井光三オフィス所属。

もらったはずの定額給付金…また申請書が送られてきた

公開日: 更新日:

 やっとというか、ついにというか、とうとうというか、我が家にもアベノマスクがやって来た。
長かった。もうこの話題がネタとして古くさく感じるぐらいになってからのご到着だ。

 早速、つのだ☆ひろ氏やつるの剛士氏のひそみに倣い、神棚に飾り、手を合わせた。ありがたいことである。感謝します。しばらくは街で買ったもっと安い不織布のマスクを使い、毎日こうやって手を合わせ、湧き上がる感情を忘れないようにしたい。

 噂では、誰かが病院に寄付しようとしたら、「医学的に効果が見られないので」と断られたという。ルーペで見れば付着していると言われている虫やその卵は「南京虫」のものらしい。

 ああ「南京虫」。昭和の懐かしい響き「南京虫」。考えたら、これも差別用語か。

 そして来ました。特別定額給付金10万円。こちらは申し込みの初日にスマホとマイナンバーカードでやったら3分で申し込みできた。不具合などなかった。支給率2・7%らしいから早い方なのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る