裕木奈江を彷彿とさせる森七菜の魅力 初主演「恋あた」好発進

公開日: 更新日:

 森七菜(19)の連続ドラマ初主演作「この恋あたためますか」(TBS系)が20日に放送され、平均視聴率(世帯)は9・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進した。

 森が演じるのは幼い頃から夢だったアイドルグループをクビになり、コンビニで働くアルバイト役。コンビニスイーツを食べた感想をSNSにアップしているのがコンビニチェーンの社長(中村倫也)の目に留まり、お互いに引かれ合うようになる恋愛ドラマだ。

 森は放送中のNHK朝ドラ「エール」でヒロイン古山音(二階堂ふみ)の妹役を演じている。昨年は大ヒットしたアニメ映画「天気の子」のヒロインの声優を務め、今年1月公開された岩井俊二監督の映画「ラストレター」のオーディションで主要キャストに抜擢されたことでも注目を集めた。

 岩井監督は森の魅力について、「歴代のいろんな女優さんの顔がオーバーラップしてくるような、そういう意味で恵まれている子だなと思います」(「キネマ旬報」2020年2月1日号)と語っている。確かにそんな印象だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る