元グラドル小出広美さん トイプードル希少種ブリーダーに

公開日: 更新日:

グラマラスなボディーで男性ファンを魅了

 アメリカに引っ越したのは、東日本大震災で人生観が変わったため。

「当時、銀座7丁目でラウンジのママをしていたのですが、『人生、いつ何が起こるかわからない。20年近く水商売をしてきたけど、今までと違った生き方をしたい』と思ったんです。渡米後は、輪島塗の箸や金沢の蒔絵万年筆、美濃和紙のおひなさまといった和風小物の輸入販売をしていました」

 HPはあえて持たず、主にSNSと口コミで販売している。

「電話やメールのやりとりだけでお譲りすることはありません。お互いに顔を合わせ、ワンコとの相性もご確認させていただいた上で応相談。我が子と同じくらい大切ですから、お嫁に行かせるくらいの気持ちでいます」

 ブリーダーの他にも派遣社員として週に2、3日、都内の高級ホテルでクロークもしている。もちろんアメリカ仕込みの英語力を買われてだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る