右翼の抗議で上映断念…配給元や上映館「決して屈しない」

公開日: 更新日:

 韓国人のキム・ミレ監督によるドキュメンタリー映画「狼をさがして」の上映に対して右翼団体の抗議行動が相次ぎ、先週末には上映を断念した映画館も出た。これを受け5月10日、配給元である太秦株式会社の小林三四郎代表取締役らが都内で記者会見を開いた。

 映画のテーマは「東アジア反日武装戦線”狼”」。1974年8月30日、東京丸の内の三菱重工業本社ビルで時限爆弾が爆発。8名の死者と約380名の負傷者を出した。犯行声明を出した組織は「東アジア反日武装戦線”狼”」と名乗る。その後、別働隊の「大地の牙」や「さそり」も現れ、連続企業爆破事件が続いて日本社会は震撼した。次々に逮捕された実行犯は当時20代半ばの若者たちだった。ミレ監督は関係者らを取材し、日本の近代史を浮彫りにしていく。映画はこれまでに3300人以上を動員しているという。

 3月27日から映画の公開が始まったが、4月24日に神奈川県の横浜シネマリンで公開されると右翼団体が同館に街宣活動を開始。29日と5月8日にも抗議が行われたが、5月8日には右翼団体関係者2人が劇場の中にまで押しかけ半日間、抗議を続けたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  8. 8

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  9. 9

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る