芸能界には「共演NG」伝説がこんなに! 因縁の松本人志と太田光“直接対決”で再注目

公開日: 更新日:

 28日&29日の2夜連続フジテレビ系大型特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」でかねて共演NGとウワサされていたダウンタウン松本人志爆笑問題太田光の共演が話題を集めている。共演は2014年3月の「笑っていいとも! グランドフィナーレ感謝の超特大号」以来実に7年ぶり。

「爆笑問題はトリを務めたのですが、漫才の時から太田がわざと『ガキの使いやあらへんで!』と言ったり、松本を意識して『太田動きまーす』と言ったり。一方、松本は終始、苦笑いといった感じでした。スタジオでの“直接対決”では松本が『ここ(太田)の奥さんが俺のツイッターをフォローしているのよ。なんか遠回しに威嚇されてんのかな』と言えば、笑いながら『いやいや、威嚇したのはそっちでしょ!』と太田。一触即発な感じがしてヒヤヒヤしたけど、面白かった」(テレビウオッチャー)

 2人の因縁を知らない視聴者も多かったのか、ネットでは「松本 太田 共演NG」という検索ワードが急上昇したほど。

 太田と松本は30年来の因縁だが、芸能界にはまだまだウワサされる伝説的な(?)「共演NG」がある。

松たか子×寺島しのぶ、石原さとみ×前田敦子

 例えば、松たか子と寺島しのぶ。片や2代目松本白鸚を父に持つ高麗屋の娘、片や7代目尾上菊五郎を父に持つ音羽屋の娘。ともに歌舞伎界の名門出身という境遇ながら「共演NG」。

 その理由は、かつて松の兄・10代目松本幸四郎と寺島が交際していたから。

 交際がらみでは佐藤健を挟んでの石原さとみ前田敦子岡田准一を挟んでの蒼井優宮崎あおい二宮和也を挟んで佐々木希長澤まさみら枚挙にいとまがない。

 他にも徳光和夫と福留功男、タモリと小田和正、桑田佳祐と長渕剛、オセロの松嶋尚美と中島知子、哀川翔と柳葉敏郎、氷室京介と布袋寅泰……。

 一流プロデューサーの条件は「共演NG」を把握すること。独自の「共演NG」リストがあるともいわれている。ぜひ見てみたい!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    飯野矢住代誕生秘話<12>同棲から妊娠…ジャニーズ事務所は解雇、ホステス業は産休に

    飯野矢住代誕生秘話<12>同棲から妊娠…ジャニーズ事務所は解雇、ホステス業は産休に

  2. 2
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ブレークスルー感染で死亡…米国女性の遺族が「ワクチン拒否の人々のせい」と批判

    ブレークスルー感染で死亡…米国女性の遺族が「ワクチン拒否の人々のせい」と批判

  5. 5
    コロナ“隠れ陽性者”は東京都発表の3倍超!モニタリング検査抑制の罪とリバウンドの火種【独自試算】

    コロナ“隠れ陽性者”は東京都発表の3倍超!モニタリング検査抑制の罪とリバウンドの火種【独自試算】

もっと見る

  1. 6
    巨人・丸の深刻不振はコロナ後遺症か…フィジカルトレーナーが指摘する「感覚受容器への影響」とは

    巨人・丸の深刻不振はコロナ後遺症か…フィジカルトレーナーが指摘する「感覚受容器への影響」とは

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    阪神のプロアマ規定違反チョンボに他球団ニンマリ 天理・達孝太をドラフト指名する球団はどこ?

    阪神のプロアマ規定違反チョンボに他球団ニンマリ 天理・達孝太をドラフト指名する球団はどこ?

  4. 9
    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 10
    屈指の“立ちんぼ”エリア大久保で週3回も…27歳女性教師の売春2度逮捕に都教育委「前代未聞」と仰天

    屈指の“立ちんぼ”エリア大久保で週3回も…27歳女性教師の売春2度逮捕に都教育委「前代未聞」と仰天