芸能界には「共演NG」伝説がこんなに! 因縁の松本人志と太田光“直接対決”で再注目

公開日: 更新日:

 28日&29日の2夜連続フジテレビ系大型特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」でかねて共演NGとウワサされていたダウンタウン松本人志爆笑問題太田光の共演が話題を集めている。共演は2014年3月の「笑っていいとも! グランドフィナーレ感謝の超特大号」以来実に7年ぶり。

「爆笑問題はトリを務めたのですが、漫才の時から太田がわざと『ガキの使いやあらへんで!』と言ったり、松本を意識して『太田動きまーす』と言ったり。一方、松本は終始、苦笑いといった感じでした。スタジオでの“直接対決”では松本が『ここ(太田)の奥さんが俺のツイッターをフォローしているのよ。なんか遠回しに威嚇されてんのかな』と言えば、笑いながら『いやいや、威嚇したのはそっちでしょ!』と太田。一触即発な感じがしてヒヤヒヤしたけど、面白かった」(テレビウオッチャー)

 2人の因縁を知らない視聴者も多かったのか、ネットでは「松本 太田 共演NG」という検索ワードが急上昇したほど。

 太田と松本は30年来の因縁だが、芸能界にはまだまだウワサされる伝説的な(?)「共演NG」がある。

松たか子×寺島しのぶ、石原さとみ×前田敦子

 例えば、松たか子寺島しのぶ。片や2代目松本白鸚を父に持つ高麗屋の娘、片や7代目尾上菊五郎を父に持つ音羽屋の娘。ともに歌舞伎界の名門出身という境遇ながら「共演NG」。

 その理由は、かつて松の兄・10代目松本幸四郎と寺島が交際していたから。

 交際がらみでは佐藤健を挟んでの石原さとみ前田敦子岡田准一を挟んでの蒼井優宮崎あおい二宮和也を挟んで佐々木希長澤まさみら枚挙にいとまがない。

 他にも徳光和夫と福留功男、タモリと小田和正、桑田佳祐と長渕剛、オセロの松嶋尚美と中島知子、哀川翔と柳葉敏郎、氷室京介と布袋寅泰……。

 一流プロデューサーの条件は「共演NG」を把握すること。独自の「共演NG」リストがあるともいわれている。ぜひ見てみたい!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

  2. 2
    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

  3. 3
    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

  4. 4
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  5. 5
    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

  1. 6
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  2. 7
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  3. 8
    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

  4. 9
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  5. 10
    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?

    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?