菅田将暉「ミステリと言う勿れ」にも“物言い” ドラマは原作と違う仕上がりの方がヒット?

公開日: 更新日:

〈原作のキャラとイメージが違う〉なんて否定的なコメントも多かった菅田将暉(28)主演のフジテレビ系月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」。とはいえ、10日放送の初回の世帯視聴率は2ケタ、見逃し配信も同局歴代最速で100万再生を突破と滑り出しは上々だ。まあ「ミステリ」のようにコミック原作のドラマには必ず熱狂的な原作ファンから物言いがつくもの。

「原作は現在10巻が発売され、累計で1300万部を突破しているので、百数十万人のファンがいる計算になる。無視できない数字ですが、実際には原作を知らない視聴者の方が圧倒的に多いわけですよ。原作を尊重するのは当たり前ですが、実写化に当たり、万人ウケするように原作とは違うデフォルメを加えた方がヒットするケースが多い気がします」(ドラマ制作会社関係者)

 2020年11月~21年3月に第2シーズンが放送された上野樹里(35)主演の「監察医 朝顔」(フジ系)も、「朝顔の父親役の時任三郎さんなんて見た目からして原作とは百八十度違いますからねえ」(テレビ誌ライター)。

 もはや国民的グルメドラマと言ってもいいか、シーズン9を数える松重豊(58)主演の「孤独のグルメ」(テレビ東京系)なんて、もはや原作を超える存在になってしまっている。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  3. 3
    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  1. 6
    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

  2. 7
    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

  3. 8
    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋

    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋