64歳“女王”マドンナの原点とじゃじゃ馬エピソード…卑猥すぎて逮捕寸前のお騒がせも!

公開日: 更新日:

 このほど64歳の誕生日(8月16日)を迎えた米スター、マドンナ。ミシガン大学を中退し、長距離バスでニューヨークに降り立ったときの所持金は35ドル。それでも「この世界で神よりも有名になる」と誓い、ヌードモデルやダンサーをしながら、1983年にアルバム「マドンナ」リリースにつなげたのは有名な話。

 以来、アルバムとシングルの売り上げ枚数は3億5000万枚以上。「世界で最も売れた女性レコーディングアーティスト」とギネスに認定されているという。マドンナの記録の上にいるのはマイケル、エルビス、そしてビートルズだけというから、圧倒的だ。

 構成作家のチャッピー加藤氏が言う。

「デビュー当初、セクシーな衣装やステージでのアクションが男性に媚びていると批判する声もありました。でもマドンナは女性の美しさに誇りを持っていて、それをさらけ出し、積極的に自己主張していたのです。我が道を貫き、批判されてもブレないスタイルが自由でかっこいいと若い女性たちの共感を集め、そしてひとつのアイコンとなった。レディー・ガガら、マドンナのスタイルを踏襲する歌手は世界中にいるし、女性ポップシンガーのあり方を変え、潮流をつくった。まさにクイーン・オブ・ポップですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声