南野陽子のケースでわかる…離婚は女優人生にとって「ステップ」の時代に

公開日: 更新日:

「私事ですが、離婚いたしました。お互いに今向き合うべき事から目を背けることなく、今後の人生を歩んでいきたいと思います」

 27日、南野陽子(56)がついに離婚した。夫で団体職員の金田充史が業務上横領の疑いで逮捕されたのが21日。その6日後のことだ。

 結婚したのは2011年。会見で「スケバン(晩)婚だったぜよ!」と喜びを語っていたナンノ。4歳下の相手はIT関連企業社長で、その薬指には1300万円といわれたハリー・ウィンストンの婚約指輪が輝いていた。だが、当初から夫については女性関係や金銭トラブルなどが一部週刊誌で報じられており、婚約指輪もナンノが自分で買ったと言われた。離婚発表を受けネットでは「もっと早く離婚すればよかったのに」「クズ男と別れて正解」という同情の声が多数見られた。

「ナンノは18年のNHK大河『西郷どん』で幾島を好演し、話題を集めました。当初、斉藤由貴が演じる予定でしたが、不倫騒動で降板、急きょ代役に起用されたかたちでした。現在も『仮面ライダーガッチャード』に主人公の母親役で出演、バラエティーでも変わらぬ美貌と飾らない人柄、少し天然なところがカワイイと人気です。いつまでもダメ夫に執着せずきっぱりと別れて正解だと思います」(テレビウオッチャー)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  4. 4
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  5. 5
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  1. 6
    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

  2. 7
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 10
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ