見上愛は《小松菜奈そっくり》の“枕詞”を払拭できる? 主演映画、NHK大河と破竹の勢いの「壁」

公開日: 更新日:

 まさに「破竹の勢い」と言っていいだろう。このところ大活躍の見上愛(23)。現在、赤楚衛二(30)主演の連ドラ「Re:リベンジ―欲望の果てに―」(フジテレビ系=木曜夜10時)に、出版社の記者・木下紗耶役で出演中。さらに吉高由里子(35)主演のNHK大河「光る君へ」にも藤原道長(柄本佑)の長女・彰子役で出演。すでに《彰子さま、可愛い》などと注目を集めている。

「WOWOWで6月から放送予定の亀梨和也さん主演の連ドラ『ゲームの名は誘拐』にもヒロインの樹理役で出演。さらに今月10日に公開された映画『不死身ラヴァーズ』では初の映画単独主演を果たしています。女優デビューは2019年とまだキャリアは浅いのに、破竹の勢いですね」(エンタメサイト編集者)

 2024年1月期の奈緒(29)と木梨憲武(62)ダブル主演の連ドラ「春になったら」(フジテレビ系)でも、奈緒の親友役でレギュラー出演。ドラマや映画だけではなく、飲料や食品、それにJRAなど幅広いジャンルのCMにも起用されている。

 芸能ライターのエリザベス松本氏は「見上さんの存在をはっきりと認識したのは、2021年4月期にNHKよるドラ枠で放送された吉田羊さん主演の『きれいのくに』。何とも不思議なムードが漂う実験的な作品でしたが、その中で強い存在感を放っていたのが見上さん。まさに《彗星の如く現れた》という印象を持ったことを覚えています。クールで個性のある顔立ちがドラマのテーマに非常に合っていました」と話す。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  4. 4
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 7
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

  3. 8
    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

  4. 9
    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

  5. 10
    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず

    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず