• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

横山ノック 選挙カー内でわいせつ事件

<1999年4月>

 上岡龍太郎らと結成した「漫画トリオ」で一世を風靡(ふうび)した横山ノック。68年の参院選で当選以降、政治家に転身し、95年からは大阪府知事を務め、99年には2期目を目指して67歳で再び府知事選に出馬したが、とんでもないスキャンダルが炸裂(さくれつ)した。

 事件は投票日を3日後に控え、河内長野市内を遊説中の4月8日夕方に起きた。選挙カーの伴走ワゴン車後部座席では、自転車部隊も務める21歳女性が、風邪で38度の熱を出して休憩していた。ノックは「毛布をおまえにもかけてやる」と女性の左隣に乗り込んで、女性の下着の中に手を差し込んだ。その後、1時間にわたって下腹部をもてあそび、服の上から胸も揉み回した。車を降りる際には口止めのつもりなのか、「おまえ、13日あけとけよ。ヴィトンのカバンとサイフを買ってやっといたからメシ食いにいこ。誰にも内緒やぞ」と言ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る