伊藤蘭 バツイチ水谷豊とハワイで極秘電撃婚

公開日: 更新日:

<1989年1月>

 田中好子、藤村美樹とともにキャンディーズを結成し、70年代のアイドルシーンをリードした伊藤蘭。78年のキャンディーズ解散後は一時、“普通の女の子”に戻っていたが、80年の映画「ヒポクラテスたち」で芸能界に復帰。その後もドラマや舞台などで活躍を続けていた。

 伊藤は82年に連続ドラマ「あんちゃん」(日本テレビ系)で水谷豊の妹役を演じた。その際、すっかり意気投合。2人は息の合った演技を見せたが、この時の水谷は「熱中時代・刑事編」(同)で共演した米女優ミッキー・マッケンジーと結婚したばかり。

「家庭のある人っていうのはダメなんですよ。ドロドロするのは嫌い」という伊藤は、「すごい役者さんだなあ」と水谷を信頼することはあっても、恋愛対象としては見ていなかった。


 しかし、水谷とミッキーは結婚後わずか半年で東京・ロスの別居状態となり、不仲説がマスコミを賑わすようになる。水谷は翌年の「事件記者チャボ」(同)で相手役に伊藤を指名。共演タレントが「スタジオで(撮影の合間に)手を握り合ったり、一緒に帰るのも多かったり」と証言するなど熱愛の噂が……。伊藤の母は「本人は今、仕事に熱中していますからねえ。結婚だけが人生じゃありませんから」とかわし、所属事務所は「恋人同士なんてことはありません」と否定したが、プライベートでも2人のデート現場が目撃されるように。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

もっと見る