伊藤蘭 バツイチ水谷豊とハワイで極秘電撃婚

公開日:  更新日:

<1989年1月>

 田中好子、藤村美樹とともにキャンディーズを結成し、70年代のアイドルシーンをリードした伊藤蘭。78年のキャンディーズ解散後は一時、“普通の女の子”に戻っていたが、80年の映画「ヒポクラテスたち」で芸能界に復帰。その後もドラマや舞台などで活躍を続けていた。

 伊藤は82年に連続ドラマ「あんちゃん」(日本テレビ系)で水谷豊の妹役を演じた。その際、すっかり意気投合。2人は息の合った演技を見せたが、この時の水谷は「熱中時代・刑事編」(同)で共演した米女優ミッキー・マッケンジーと結婚したばかり。

「家庭のある人っていうのはダメなんですよ。ドロドロするのは嫌い」という伊藤は、「すごい役者さんだなあ」と水谷を信頼することはあっても、恋愛対象としては見ていなかった。


 しかし、水谷とミッキーは結婚後わずか半年で東京・ロスの別居状態となり、不仲説がマスコミを賑わすようになる。水谷は翌年の「事件記者チャボ」(同)で相手役に伊藤を指名。共演タレントが「スタジオで(撮影の合間に)手を握り合ったり、一緒に帰るのも多かったり」と証言するなど熱愛の噂が……。伊藤の母は「本人は今、仕事に熱中していますからねえ。結婚だけが人生じゃありませんから」とかわし、所属事務所は「恋人同士なんてことはありません」と否定したが、プライベートでも2人のデート現場が目撃されるように。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る