• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バスト「サバ読み疑惑」に…今野杏南が異例の“過少申告”

 石原さとみ似として話題になり、セクシーなお姉さん系グラドルとして人気の今野杏南(25)にバストサイズのサバ読み疑惑が浮上。24日、新作DVD「あんなティーチャー」(ワニブックス)の発売記念で釈明した。

 記者から「以前よりバストが大きくなっているのでは?」と聞かれると、「大きくなった事実はないです。周りからGカップって言われることが多いんですけど、Fしかないです。Gって皆さんが思っている以上に大きいんですよ。FなのにGとか偽っていたらGの人にも失礼ですからね」と説明。実はウィキペディアで「Gカップ」と書かれていることを本人も気にしていたようで、異例の“過少申告”となった。

 しかし、大きいオッパイには憧れもあるみたいで、成長期を越えて25歳になった現在は、バストアップのために腕立て伏せなどの運動を始めているという今野。FでもGでも魅力は変わりません!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

  10. 10

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

もっと見る