バスト「サバ読み疑惑」に…今野杏南が異例の“過少申告”

公開日: 更新日:

 石原さとみ似として話題になり、セクシーなお姉さん系グラドルとして人気の今野杏南(25)にバストサイズのサバ読み疑惑が浮上。24日、新作DVD「あんなティーチャー」(ワニブックス)の発売記念で釈明した。

 記者から「以前よりバストが大きくなっているのでは?」と聞かれると、「大きくなった事実はないです。周りからGカップって言われることが多いんですけど、Fしかないです。Gって皆さんが思っている以上に大きいんですよ。FなのにGとか偽っていたらGの人にも失礼ですからね」と説明。実はウィキペディアで「Gカップ」と書かれていることを本人も気にしていたようで、異例の“過少申告”となった。

 しかし、大きいオッパイには憧れもあるみたいで、成長期を越えて25歳になった現在は、バストアップのために腕立て伏せなどの運動を始めているという今野。FでもGでも魅力は変わりません!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  2. 2

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

  7. 7

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  8. 8

    北川景子「リコカツ」堅調も…変わらぬ美貌が“足かせ”に?

  9. 9

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る