バスト「サバ読み疑惑」に…今野杏南が異例の“過少申告”

公開日:  更新日:

 石原さとみ似として話題になり、セクシーなお姉さん系グラドルとして人気の今野杏南(25)にバストサイズのサバ読み疑惑が浮上。24日、新作DVD「あんなティーチャー」(ワニブックス)の発売記念で釈明した。

 記者から「以前よりバストが大きくなっているのでは?」と聞かれると、「大きくなった事実はないです。周りからGカップって言われることが多いんですけど、Fしかないです。Gって皆さんが思っている以上に大きいんですよ。FなのにGとか偽っていたらGの人にも失礼ですからね」と説明。実はウィキペディアで「Gカップ」と書かれていることを本人も気にしていたようで、異例の“過少申告”となった。

 しかし、大きいオッパイには憧れもあるみたいで、成長期を越えて25歳になった現在は、バストアップのために腕立て伏せなどの運動を始めているという今野。FでもGでも魅力は変わりません!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る