次世代スターは? 水着で勢ぞろい「ミスヤンチャン」候補38人

公開日:  更新日:

 秋田書店主催「第6回ミスヤングチャンピオン・オーディション」の候補者応援イベントが28日、秋葉原・AKIBAドラッグ&カフェで行われた。

 この日は候補者面接で選ばれた60人のうち38人がお披露目。この中から12人が秋田書店プロデュースのアイドルグループ「ヤンチャン学園」に選出され、さらにそのなかからグランプリが決まる。

 候補者にはAKBカフェ店員、インドネシア語を話す帰国子女、プロダンサー、バトン、殺陣の熟練者、Ranzuki専属モデル、社団法人理事長、社長秘書など、個性と才能あふれる逸材がずらり。今後は前期・後期の選考会を経て、夏にグランプリが決定。詳しくは4月13日更新の公式サイトか、14日発売の「ヤングチャンピオン」本誌をチェックです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る