次世代スターは? 水着で勢ぞろい「ミスヤンチャン」候補38人

公開日:  更新日:

 秋田書店主催「第6回ミスヤングチャンピオン・オーディション」の候補者応援イベントが28日、秋葉原・AKIBAドラッグ&カフェで行われた。

 この日は候補者面接で選ばれた60人のうち38人がお披露目。この中から12人が秋田書店プロデュースのアイドルグループ「ヤンチャン学園」に選出され、さらにそのなかからグランプリが決まる。

 候補者にはAKBカフェ店員、インドネシア語を話す帰国子女、プロダンサー、バトン、殺陣の熟練者、Ranzuki専属モデル、社団法人理事長、社長秘書など、個性と才能あふれる逸材がずらり。今後は前期・後期の選考会を経て、夏にグランプリが決定。詳しくは4月13日更新の公式サイトか、14日発売の「ヤングチャンピオン」本誌をチェックです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  3. 3

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  9. 9

    雄星「4年60億円」の反動懸念 “温厚”シアトルでも痛い目に

  10. 10

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

もっと見る