「たぶん作り泣き」ホリエモン 熊切あさ美対談の舞台裏“暴露”

公開日: 更新日:

「今からでも『ホリエモンチャンネル』のアーカイブ放送を見るべし! ホントに面白いから」

 笑顔で話したのは元ライブドア社長の「ホリエモン」こと堀江貴文氏(42)。16日、「ニコニコ生放送 堀江貴文×熊切あさ美の恋愛対談」で共演後、マンガサロン「トリガー」のオープン記念イベントに出席し、互いに主張が食い違っている熊切あさ美と片岡愛之助の破局報道の舞台裏を暴露した。

 対談の感想を聞かれると「熊切さん面白かったですよ。(堀江が『大変だったね』と言った瞬間に号泣したことについて)あれはたぶん作り泣きだと思う。いきなり泣きだしたからね」とニヤリ。

「本編は見れないですけど、アフタートークで(熊切が)ラブリン(愛之助)との秘話を語ってますから、今からでも『ホリエモンチャンネル』をタイムシフトで見てください」と泥沼劇を利用してちゃっかりPRしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  3. 3

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  7. 7

    大鹿理財局長の「何をもって虚偽とするか」発言に唖然呆然

  8. 8

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  9. 9

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  10. 10

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

もっと見る