• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

裕次郎とのデュエット実現 川中美幸が語るお酒の“効能”

 デビュー39年。“サンキューイヤー”として5年ぶりのライブDVD「川中美幸コンサート 人・うた・心2015」を発売したばかりの川中美幸さん(59)。ブレークのきっかけは80年にリリースした「ふたり酒」。そこで酒にまつわるとっておきの思い出を……。

 お酒というと、まず思い出すのはお父ちゃんですね。無類のお酒好きで、休みの日は朝からお茶代わりにビール飲んでるような、それくらいの飲んべえでした。実家は自営業で裕福な時もありましたが、結局、飲み過ぎで体を悪くして身上もつぶしてしまいました。

 こう話すと、その反動で私はお酒を飲まないんじゃないか? って思われますが、そんなことはないですよ。何かが一段落した時や、くつろぐのにお酒はもってこい。自宅では、お風呂上がりに焼酎のロックをいただいてます。要はお酒に飲まれず、ほどほどにってことですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る