• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

裕次郎とのデュエット実現 川中美幸が語るお酒の“効能”

 デビュー39年。“サンキューイヤー”として5年ぶりのライブDVD「川中美幸コンサート 人・うた・心2015」を発売したばかりの川中美幸さん(59)。ブレークのきっかけは80年にリリースした「ふたり酒」。そこで酒にまつわるとっておきの思い出を……。

 お酒というと、まず思い出すのはお父ちゃんですね。無類のお酒好きで、休みの日は朝からお茶代わりにビール飲んでるような、それくらいの飲んべえでした。実家は自営業で裕福な時もありましたが、結局、飲み過ぎで体を悪くして身上もつぶしてしまいました。

 こう話すと、その反動で私はお酒を飲まないんじゃないか? って思われますが、そんなことはないですよ。何かが一段落した時や、くつろぐのにお酒はもってこい。自宅では、お風呂上がりに焼酎のロックをいただいてます。要はお酒に飲まれず、ほどほどにってことですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

もっと見る