清原事件のキーパーソン「シャブばばあ」本物は別の人物か

公開日: 更新日:

「『シャブばばあ』は存在する。ただ、マスコミが追っかけ回してるのはA子だろ。俺が知ってるシャブばばあとは名前が違うけどな」と、北関東の暴力団関係者は不敵な笑みを浮かべた。

 清原和博容疑者の覚醒剤ルートとして、一部スポーツ紙に報じられた女密売人、通称「群馬のシャブばばあ」。

 本紙記者は群馬県太田市に住む60代後半のA子を直撃したが、「密売で稼いだカネで御殿を建てた」というシャブばばあのイメージとは懸け離れていた。

 清原容疑者に覚醒剤を売って捕まった小林和之容疑者(45=群馬県みどり市)とシャブばばあは親子とも一部で報じられたが、それも「ガセ情報」(県警関係者)だという。一体どういうことなのか。前出の暴力団関係者はこう言った。

「ヒントだけやる。B子だよ」

 2004年に覚醒剤所持で県警に逮捕されたA子は、本紙の直撃に「覚醒剤はもう10年前に足を洗ってるのよ」などと淡々と、表情ひとつ変えずに答えていたが、記者が「B子さんって知って……」とB子の名前を出すやいなや、質問を遮るように、「名前は聞いたことがあるけど、会ったこともないし」と口ごもった。動揺した様子だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る