共演者に暴行で逮捕 宮地容疑者のブチ切れは2、3年前から

公開日: 更新日:

「名古屋のみのもんた」が捕まった。東海ラジオの番組「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」の共演者、神野三枝さん(50)に全治10日のけがを負わせた暴行容疑で6月30日、愛知県警に逮捕されたタレントの宮地佑紀生容疑者(67=本名・由紀男)。2人は19年間、同番組のパーソナリティーを仲良く務めていた。が、コトは27日、番組の生放送中に起きた。

 神野さんがリスナーへのプレゼント当選者を発表し、「お土産をいただきました」とお礼を言ったと思ったら、突然「イタイイタイ。えっ? なになに?」。宮地容疑者の「いただいた人のやつ、いただきゃええがね」という意味不明の怒鳴り声と「バコ」っという鈍い音が何度も聞こえてきた。その後は何事もなかったように放送が続いたが、実は宮地容疑者が神野さんを蹴ったり、マイクで顔を殴るなどしていたという。その翌日、神野さんが県警に被害届を出し、30日に長寿番組は打ち切りが決まった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る