共演者に暴行で逮捕 宮地容疑者のブチ切れは2、3年前から

公開日:  更新日:

「名古屋のみのもんた」が捕まった。東海ラジオの番組「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」の共演者、神野三枝さん(50)に全治10日のけがを負わせた暴行容疑で6月30日、愛知県警に逮捕されたタレントの宮地佑紀生容疑者(67=本名・由紀男)。2人は19年間、同番組のパーソナリティーを仲良く務めていた。が、コトは27日、番組の生放送中に起きた。

 神野さんがリスナーへのプレゼント当選者を発表し、「お土産をいただきました」とお礼を言ったと思ったら、突然「イタイイタイ。えっ? なになに?」。宮地容疑者の「いただいた人のやつ、いただきゃええがね」という意味不明の怒鳴り声と「バコ」っという鈍い音が何度も聞こえてきた。その後は何事もなかったように放送が続いたが、実は宮地容疑者が神野さんを蹴ったり、マイクで顔を殴るなどしていたという。その翌日、神野さんが県警に被害届を出し、30日に長寿番組は打ち切りが決まった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る