【AV女優】巨乳ブームの“進化形”は身長150cm未満でHカップ

公開日: 更新日:

 平成の幕開けとともに登場したAV女優・松坂季実子のデビュー作は、「でっか~いの、めっけ!」。公称110.7センチのバストサイズは、「イイオンナ」のゴロ合わせで、実物はもう少し小さかったとされるが、タイトルにたがわぬインパクトで、巨乳ブームを巻き起こすことになる。

「尻よりデカイ胸」といわれた、いとうしいなのバストは、ヒップを5センチ上回る93センチ。シングルCDより大きな乳輪で人気を呼んだ五島めぐは96センチ……。100センチ級の女優が続々とデビューするにつれ、スタイルはさらに磨き抜かれていく。AVライターの東出タクミ氏が言う。

「今やAV女優が巨乳であることは前提で、身長が低くて小柄なのにバストが突出しているのが流行です。たとえば、夢乃あいかは、身長148センチで、バスト79センチながら、ブラのサイズはH。そんな女優が求められる背景のひとつに、バーチャルリアリティー(VR)の登場があって、AVは2次元とリンクしやすくなっています。一方、適正AVの導入で、倫理規制が厳格化。過激な内容は作りにくい。それで、2次元的で、小柄でありながらバストがより強調された女優が求められるのです」

 150センチに満たない身長で、Hカップ。小学生が、巨乳になったようなイメージか。オジサンには、ちょっと信じられない世界だ……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る