【AV女優】巨乳ブームの“進化形”は身長150cm未満でHカップ

公開日: 更新日:

 平成の幕開けとともに登場したAV女優・松坂季実子のデビュー作は、「でっか~いの、めっけ!」。公称110.7センチのバストサイズは、「イイオンナ」のゴロ合わせで、実物はもう少し小さかったとされるが、タイトルにたがわぬインパクトで、巨乳ブームを巻き起こすことになる。

「尻よりデカイ胸」といわれた、いとうしいなのバストは、ヒップを5センチ上回る93センチ。シングルCDより大きな乳輪で人気を呼んだ五島めぐは96センチ……。100センチ級の女優が続々とデビューするにつれ、スタイルはさらに磨き抜かれていく。AVライターの東出タクミ氏が言う。

「今やAV女優が巨乳であることは前提で、身長が低くて小柄なのにバストが突出しているのが流行です。たとえば、夢乃あいかは、身長148センチで、バスト79センチながら、ブラのサイズはH。そんな女優が求められる背景のひとつに、バーチャルリアリティー(VR)の登場があって、AVは2次元とリンクしやすくなっています。一方、適正AVの導入で、倫理規制が厳格化。過激な内容は作りにくい。それで、2次元的で、小柄でありながらバストがより強調された女優が求められるのです」

 150センチに満たない身長で、Hカップ。小学生が、巨乳になったようなイメージか。オジサンには、ちょっと信じられない世界だ……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る