ピエール瀧に続き田口淳之介 麻取“連勝”で組対5課が地団駄

公開日: 更新日:

ピエール瀧に続き、田口と小嶺の2人も麻取に持っていかれた。警視庁は地団駄(じだんだ)を踏んでいます」(捜査事情通)

 KAT-TUN元メンバーの田口淳之介容疑者(33)と、内縁関係だった女優の小嶺麗奈容疑者(38)が22日、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)に、大麻所持容疑で現行犯逮捕された事件。

「麻取とライバル関係でもある警視庁組対5課も、2人には目をつけていたようです」と前出の捜査事情通がこう続ける。

「小嶺容疑者は半グレ集団と一緒に撮った写真がネットに流出するなど、六本木や西麻布の黒い人脈とのつながりが、ずっと噂されていました。以前から目をつけられていたのは間違いありませんが、『2人は常習者』などというタレ込みが麻取にあり、内偵が進められた。それを聞きつけた組対5課が横やりを入れようと、今年2月に元半グレ集団の“大麻係”の男を微罪で引っ張ったんです。小嶺容疑者の話を聞き出そうとしたようですが、裏が取れず、まごまごしているうちに3月にピエール瀧、そして今回の2人も麻取に持っていかれた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  9. 9

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る