ピエール瀧や新井浩文も?拳銃所持の監督逮捕で繋がる“点”

公開日: 更新日:

ピエール瀧被告の事件と何か関係があるのか」(芸能プロ関係者)なんて、うがった見方も出てきている。又吉直樹原作の映画「火花」の脚本を担当した映画監督・豊田利晃容疑者(50=東京都狛江市)が、拳銃所持の疑いで18日に逮捕された事件のことだ。

「もともと静岡県警三島署や薬物銃器対策課、厚労省東海北陸厚生局麻薬取締部(マトリ)の合同捜査本部が、ある薬物関連のヤマを追っていたら、豊田の名前が浮かんできた。一人暮らしをしている豊田容疑者の自宅を薬物の方でガサ入れしたところ、たまたま部屋から回転式拳銃が1丁出てきたのです。18日午後2時13分、現行犯逮捕となりました」(捜査事情通)

 豊田容疑者の認否は明らかにされていないが、要するに“本筋”は拳銃ではなく薬物というわけだ。

 大阪市出身の豊田容疑者は、9歳でプロ棋士を目指す関西奨励会に入るも、才能に見切りをつけて17歳で退会。大阪で職を転々とした後、21歳で上京し、映画製作会社へ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

  2. 2
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  3. 3
    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

  4. 4
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  5. 5
    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

もっと見る

  1. 6
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  2. 7
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  3. 8
    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

  4. 9
    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

  5. 10
    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ