本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

「おれと乃木真梨子がつきあってるって知ってるくせに…」

公開日: 更新日:

「野田! この野郎!」

 乃木真梨子の部屋に電話をかけたら、出てきたのは聞き覚えのある男の声だった。

 野田義治が苦笑交じりに回想する。

「出てきたのは、村西のとっつぁん(笑い)。こっちは知ってましたよ、乃木(真梨子)ちゃんとつきあっていたのは。でも口説いてやれって。今度メシでもって電話で口説こうとしたんですよ」

 現在、乃木真梨子と結婚した村西とおるは大笑いでこのときのことを回想する。

「野田ちゃんもしょうがないよねえ(笑い)。おれと乃木がつきあってるって知ってるくせに、ちょっかい出そうとしてきたんだから。連れ出せなければせめてテレホンセックスでもしようって勢いだから(笑い)。他にもいろんな男からかかってきましたよ。たまたまオレが電話に出たら、“石井ですけど、乃木さんいらっしゃいますか”って言うんですよ。“どちらの石井さまですか?”って尋ねたら、“ラサール石井と申します”って(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  4. 4

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  5. 5

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  6. 6

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  7. 7

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  8. 8

    元巨人・二岡智宏さんは独立L富山の監督で優勝を目指す

  9. 9

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  10. 10

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る