動詞3つでペラペラに! 日本人も学びたい「インド式」英会話

公開日:  更新日:

 日本人の99%は、英語を10年勉強しても話せないが、インドでは90年代から2000年代にかけて、英語人口が10倍(約1億2500万人)に増えた。

 そのインドにならい、企業研修コンサルティング会社「パンネーションズ」は、すでに数十万人にインド式英語を指導、絶大の効果を上げている。代表の安田正氏(早稲田大学理工学術院非常勤講師)が言う。

「インド人式英語のコツは、たったの3つ。〈発音は気にしない〉〈単語と文法に新しい暗記は不要〉と、〈英文はsound/find/giveの3つの動詞のみで作る〉です。最も肝心なのは3番目です」

 3つの動詞だけなんて信じられないが、これには理由がある。

sound=「~のようだ」「~らしい」「~な感じ」「~っぽい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る