無料健診で謝礼あり 年金暮らしに優しい「高齢者モニター」

公開日: 更新日:

 高齢者向けのビジネスが盛んである。今回は高齢者もちょっとした小遣いになる、あるビジネスを紹介しよう。

 東京・板橋区の北部にある、人口4万7000人の「高島平団地」。1972年、日本の高層集合住宅のモデルケースとして建設された。

 団地内に小学校が7校、中学校が4校もあり、地方の一市をはるかに超える一大タウンだ。

「日本列島改造論」をぶち上げて故・田中角栄氏が首相に就任した47年前に建設され、当初は若さがあふれる団地だった。だが高齢化が進み、現在では入居者のほぼ2人に1人、約41%が高齢者。

 その高島平団地の区民館で12月半ば、「高島平いきいきフェア」が開催された。
 高齢者とその家族を対象に、福岡大学スポーツ科学部の田中宏暁教授(運動生理学)の講演。午後からは、「スロージョギング」の実践も行われた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  9. 9

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る