泥まみれ日用品に“家族の歴史”…災害ボランティア体験記

公開日: 更新日:

 10月の台風26号による大規模な土石流で、約300戸が被害を受けた伊豆大島。12月半ば、がれきの島外撤去が始まった。その大島町で11月のある週末、中学3年の息子と一緒に災害ボランティアを体験した。

■観光客はほぼゼロ…

 伊豆大島は竹芝桟橋から夜に出発して翌朝到着の大型フェリーで約8時間(片道約5000円)、高速ジェット船なら2時間弱(同約7000円)だ。
 行きのフェリーはほぼ満席だが、観光客が戻ってきたわけではない。
「観光客はほぼゼロ。週末のフェリーに乗っているのは、ほとんどボランティアか釣り客です」(地元レンタカー業者)

 まだ暗い朝6時すぎ、大島の港に着岸。下船が済んだ頃に辺りが明るくなり、海の向こうには見事な富士山が見えた。
 ボランティアの集合は8時半。地元社会福祉協議会の事務所前には、200人以上が集まった。若者から30~40代が中心だが、中高年もちらほら。女子大生や外国人もいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  7. 7

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  8. 8

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  9. 9

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  10. 10

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

もっと見る