格安日、値引き、ポイント…引っ越しをお得にする「7鉄則」

公開日: 更新日:

 引っ越しシーズン到来だ。入進学、就職、転勤と、例年3月はピークを迎える。まずは「見積もり」だが、「大手業者は“値下げ前提”で料金提示をする」といわれる。つまり、交渉次第で値切り可能というわけ。少しでも安く、オトクに引っ越しをする方法を探った――。

(1)「格安日」を探せ

 引っ越しの注文は、どうしても月末や土日に集中する。とりわけ、例年3月は、業者のトラックと社員はフル回転だ。
「今年は3月21日から4月の頭までがピーク。この間は値引きはできません。店によっては“繁忙期割り増し”といって、料金設定を高くしているところもある。この時期を避けて3月末から4月中旬以降の平日に引っ越すと、料金はかなり安くなりますよ」(中堅業者)
 業者のホームページのカレンダーには“格安になる日”が色分け表示されている。まずはこれを参考に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る