まず野菜、次に肉・魚…「食べる順番ダイエット」で痩せる!

公開日:  更新日:

 食事の際、食べる順番を工夫するだけで、肥満はもちろん糖尿病や高脂血症も防ぐ――。この「食べる順番ダイエット」が話題だ。食事の量を制限するわけでもなければ、肉を我慢する必要もないから長続きする人が多い。ダイエット法の仕組みと実践のコツを専門家に聞いた。

「“食べる順番ダイエット”は、食事の際に野菜、タンパク質、炭水化物の順で食べるというもの。これだけで、肥満の人が1カ月で5キロ痩せたケースもあります。また高血圧・高血糖・高脂肪も予防します」

 こう言うのは、梶山内科クリニックの院長で医学博士の梶山静夫氏だ。たとえば、まずサラダやスープから食べ始め、次に肉や魚。そして最後にパンやご飯といった順番だ。イモ類や豆類は炭水化物を多く含むので、ご飯などと同じ扱いでいい。

「空腹時に最初に野菜を食べれば、野菜の摂取量が増える。同時に、後半になればある程度満腹感が出てくるので、最後に炭水化物を取れば、その量は自然と少なくなります。そのため、特に量やメニューを制限しなくても、自然とダイエットに役立つ食事になるのです」(梶山院長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る