まず野菜、次に肉・魚…「食べる順番ダイエット」で痩せる!

公開日: 更新日:

 食事の際、食べる順番を工夫するだけで、肥満はもちろん糖尿病や高脂血症も防ぐ――。この「食べる順番ダイエット」が話題だ。食事の量を制限するわけでもなければ、肉を我慢する必要もないから長続きする人が多い。ダイエット法の仕組みと実践のコツを専門家に聞いた。

「“食べる順番ダイエット”は、食事の際に野菜、タンパク質、炭水化物の順で食べるというもの。これだけで、肥満の人が1カ月で5キロ痩せたケースもあります。また高血圧・高血糖・高脂肪も予防します」

 こう言うのは、梶山内科クリニックの院長で医学博士の梶山静夫氏だ。たとえば、まずサラダやスープから食べ始め、次に肉や魚。そして最後にパンやご飯といった順番だ。イモ類や豆類は炭水化物を多く含むので、ご飯などと同じ扱いでいい。

「空腹時に最初に野菜を食べれば、野菜の摂取量が増える。同時に、後半になればある程度満腹感が出てくるので、最後に炭水化物を取れば、その量は自然と少なくなります。そのため、特に量やメニューを制限しなくても、自然とダイエットに役立つ食事になるのです」(梶山院長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る