まず野菜、次に肉・魚…「食べる順番ダイエット」で痩せる!

公開日: 更新日:

 食事の際、食べる順番を工夫するだけで、肥満はもちろん糖尿病や高脂血症も防ぐ――。この「食べる順番ダイエット」が話題だ。食事の量を制限するわけでもなければ、肉を我慢する必要もないから長続きする人が多い。ダイエット法の仕組みと実践のコツを専門家に聞いた。

「“食べる順番ダイエット”は、食事の際に野菜、タンパク質、炭水化物の順で食べるというもの。これだけで、肥満の人が1カ月で5キロ痩せたケースもあります。また高血圧・高血糖・高脂肪も予防します」

 こう言うのは、梶山内科クリニックの院長で医学博士の梶山静夫氏だ。たとえば、まずサラダやスープから食べ始め、次に肉や魚。そして最後にパンやご飯といった順番だ。イモ類や豆類は炭水化物を多く含むので、ご飯などと同じ扱いでいい。

「空腹時に最初に野菜を食べれば、野菜の摂取量が増える。同時に、後半になればある程度満腹感が出てくるので、最後に炭水化物を取れば、その量は自然と少なくなります。そのため、特に量やメニューを制限しなくても、自然とダイエットに役立つ食事になるのです」(梶山院長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  8. 8

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

もっと見る