大型台風で沖縄料理店が悲鳴「ゴーヤチャンプルが出せない」

公開日:  更新日:

“史上最強”とされた台風8号はサラリーマンのささやかな楽しみまで奪いそうだ。大雨や強風の影響で航空便や船便はストップ。沖縄から食材が届かず、都内の沖縄料理店が悲鳴を上げている。

 沖縄の物産を扱う東京・銀座わしたショップ担当者が言う。

「今は在庫切れで、倉庫もガラガラの状態です。成り行きを見守るしかありませんが、特にソバと野菜が厳しく、ほとんど届いていない。海ブドウもそうです。状況次第では、来週いっぱいも入荷できないかもしれません。沖縄料理店にも今までで一番迷惑をかける可能性があるので謝罪に回っています」

 沖縄県庁に問い合わせると、農林水産業の被害額は全体で11億円にも上り、野菜やサトウキビなどは2・5万トンが被害にあった。担当者も「中南部の被害が大きかったので、夏野菜などは厳しい状況ですね」と張りつめた様子だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る