子供のトラブル 親の謝罪は「当日のアポ入れ」が最重要

公開日: 更新日:

 佐世保のように友達を殺してしまうケースは極端としても、子供が友達にケガを負わせたり、周りの物を壊したりすることは少なからずあって、賠償や慰謝料を要求されたりする。親としてどう対応し、謝罪すればいいのか。

 自分の子供が学校の友達に軽いケガを負わせたとする。しかし、個人情報保護法下の今、クラス名簿がないことが多く、相手の住所や連絡先が分からないことが少なくない。

 危機管理コンサルタントの田中辰巳氏が言う。

「学校で先生に相談し、ケンカの原因や状況を聞き、事情を客観的に把握してから、『今日のうちに相手の両親に謝罪したい』と住所と電話番号を教えてもらうのです。ケンカの原因にもよりますが、先生に仲立ちしてもらうといいケースもあります」

 相手先を訪ねるときはまず自宅か親の携帯に電話し、「ウチの子供がお子さんにケガを負わせてしまって申し訳ありません。おわびに伺いたいのですが」と伝えてから。これが最も重要だ。相手が共働きならなおさらで、指定の時間に出向く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る