富士山より危険なのは「箱根山」 大噴火で首都機能マヒも

公開日:  更新日:

 箱根山の噴火は迫っているのか。3・11直後、群発地震で注目された箱根山。その後、群発地震の頻度は、増減を繰り返している。昨年2月には、箱根ロープウェイ駅で震度5を観測。大騒ぎになった。実は“噴火目前”といわれる富士山より危険なのだという。

 武蔵野学院大特任教授・島村英紀氏(地震学)がこう言う。

「群発地震がこのまま減り続けるとは考えられません。増減を繰り返しながら、大きな噴火につながる可能性があります。箱根山では、この1~2年、水蒸気や火山性ガスが出ています。活動が活発になっている証拠です。その影響で、周辺の森林が枯れているのです。富士山はまだ、その段階まで来ていない。箱根山の方が注意すべきです」

■富士山とは“兄弟”のようなもの

 しかも、小笠原諸島・西之島新島の噴火、拡大も箱根山に“刺激”を与えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る