日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

初動100万本突破 主婦目線がウケたハウス「まぜてマジック」

 マヨネーズとまぜると「タルタル旨だれ」に、しょうゆと合わせると「和風甘酢だれ」に変身! といった具合に、家庭にある調味料とまぜるだけでいろいろな料理のたれやソースができる、ハウス食品の合わせだれの素「まぜてマジック」が好調だ。2014年8月の発売から1カ月で100万本を突破。初年度売り上げ目標10億円達成も確実の勢いである。

 開発のスタートは12年春。きっかけは女性研究員の主婦目線だった。

「食生活の多様化で冷蔵庫の中の調味料は飽和状態。たとえばタルタルソースなど、使用頻度は低いがないと困る調味料があふれている。一方で10年ごろから続く合わせだれブーム。料理雑誌などで合わせだれをつくる特集が人気を得ていたことから、1本で汎用性の高い合わせだれの素の発想が浮かんだ」(食品事業二部チームマネジャーの伊藤秀一郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事