初動100万本突破 主婦目線がウケたハウス「まぜてマジック」

公開日:  更新日:

 マヨネーズとまぜると「タルタル旨だれ」に、しょうゆと合わせると「和風甘酢だれ」に変身! といった具合に、家庭にある調味料とまぜるだけでいろいろな料理のたれやソースができる、ハウス食品の合わせだれの素「まぜてマジック」が好調だ。2014年8月の発売から1カ月で100万本を突破。初年度売り上げ目標10億円達成も確実の勢いである。

 開発のスタートは12年春。きっかけは女性研究員の主婦目線だった。

「食生活の多様化で冷蔵庫の中の調味料は飽和状態。たとえばタルタルソースなど、使用頻度は低いがないと困る調味料があふれている。一方で10年ごろから続く合わせだれブーム。料理雑誌などで合わせだれをつくる特集が人気を得ていたことから、1本で汎用性の高い合わせだれの素の発想が浮かんだ」(食品事業二部チームマネジャーの伊藤秀一郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る