果実を丸ごと裏ごしして50年超 不二家ネクター

公開日: 更新日:

「ネクターピーチ」でおなじみの果汁入り飲料ブランド、不二家「ネクター」の販売が好調だ。昨年は、発売50周年を記念した限定商品「プレミアムネクター」が大ヒット。定番商品の注目度も増したことから売り上げを大きく伸ばし、その勢いは15年も続いている。

 日本にも果物をたっぷり使った飲料を広めたい。そんな思いのもとに1964年に不二家の「ネクター」は誕生した。特徴は“濃厚な味わい”だ。果物の新鮮さを保つため、本場イタリアの製法を採用。果実を丸ごと裏ごししたピューレを使うことで、果実そのままのとろけるおいしさを実現した。

 炭酸飲料が主流の時代に果汁40%(現在は30%)の“甘味なる飲料”はぜいたく品と見られるも、地道な販促によりじわじわと愛飲者が増加。66年には、主力の「ピーチ」に続く定番「ミックス」も登場し、ヒット商品へと成長した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  5. 5

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  9. 9

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  10. 10

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る