男子は1人だけ…山形の共学高で“ハーレム状態”出現のワケ

公開日: 更新日:

 全校生徒480人のうち、男子はたったの1人――。こんな高校が話題になっている。

 この学校は山形県立鶴岡北高校。男女共学なのにこれまで入学試験を受ける男子がいなかったため、事実上の女子高になっていた。それがこの春の入学試験を経て、新入生160人の中に男子生徒が1人誕生したのだ。

 共学なのに、なぜ男子の入学志望者がいなかったのか。山形県教育委員会にこれまでの経緯を説明してもらった。

「鶴岡北高は戦前、町立の女子高だったのです。それが戦後の再編で鶴岡第一高校と合併して県立鶴岡高校となり、男女比は同じくらいになった。さらに1952年に同校は鶴岡北高と鶴岡南高に分かれ、このとき北高の女子の比率が高くなったうえに、もともと女子高のイメージが強いため、何十年にわたって地元の男子が志望しなくなったのです。しかしそれでは男子が入れる普通科高校が1校減ったことになる。そこで昨年、地元の中学の男子に受験して欲しいと呼びかけ、この春の試験で1人が入ったのです。競争率は1.04倍。男子トイレを3カ所増設し、更衣室も新設しました」(高校教育課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  4. 4

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  7. 7

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  8. 8

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  9. 9

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  10. 10

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る