【東日本旅客鉄道】 社員優遇で長期休暇が充実

公開日:  更新日:

 北陸新幹線の車窓動画を公開中のJR東日本。

 管理職のAさん(40)は「年収は800万円でおおむね満足しています。賞与が6カ月なのですが、ここまで出す企業は少ないのではないでしょうか。確実に昇給することからキャリアモデルが描きやすく、若い社員のモチベーションが高いですね」と話す。

 昇進試験は年1回。一昨年、人事制度が改正され、管理職の他、専任職(スペシャリスト)が選択できるようになった。

「最近は中途採用を積極的に取り入れ、海外事業にも力を入れています」とAさんは続ける。

 産休や育休が最大3年間。フレックス出勤でメリハリの利いた勤務も可能なのだという。

「住宅手当や社食、施設割引や超勤手当など福利厚生は充実しています。JR東区間内の無料スイカが付与され、特急券の半額もある。20日ある年休を消化し、長期休暇を取る人もいます。ただ、鉄道会社なので遅刻や無断欠勤には厳しく、評価が下がり、懲戒もあります。ジョブローテーションは駅→車掌→運転士の順で8年間ほど勤務し、その後は適性に応じて配属が決まります。研修や社員教育に力を入れており、『社内通教』と呼ばれる各種通信教育を受けることも可能です」

 安定志向の社員なら“途中下車”はなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る