【東日本旅客鉄道】 社員優遇で長期休暇が充実

公開日: 更新日:

 北陸新幹線の車窓動画を公開中のJR東日本。

 管理職のAさん(40)は「年収は800万円でおおむね満足しています。賞与が6カ月なのですが、ここまで出す企業は少ないのではないでしょうか。確実に昇給することからキャリアモデルが描きやすく、若い社員のモチベーションが高いですね」と話す。

 昇進試験は年1回。一昨年、人事制度が改正され、管理職の他、専任職(スペシャリスト)が選択できるようになった。

「最近は中途採用を積極的に取り入れ、海外事業にも力を入れています」とAさんは続ける。

 産休や育休が最大3年間。フレックス出勤でメリハリの利いた勤務も可能なのだという。

「住宅手当や社食、施設割引や超勤手当など福利厚生は充実しています。JR東区間内の無料スイカが付与され、特急券の半額もある。20日ある年休を消化し、長期休暇を取る人もいます。ただ、鉄道会社なので遅刻や無断欠勤には厳しく、評価が下がり、懲戒もあります。ジョブローテーションは駅→車掌→運転士の順で8年間ほど勤務し、その後は適性に応じて配属が決まります。研修や社員教育に力を入れており、『社内通教』と呼ばれる各種通信教育を受けることも可能です」

 安定志向の社員なら“途中下車”はなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  6. 6

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  7. 7

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  8. 8

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  9. 9

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る