【サミット】転居を伴う異動がないのも魅力

公開日:  更新日:

「大手のスーパーに比べると待遇は劣ると思いますが、悪くはありません。定期昇給もあるし、福利厚生などの制度も充実していますし、ボーナスも着実に上がっています」

 こう語るのはサミットのSさん(34)。東京を中心に110店舗を展開する中堅食品スーパーで、14年度の売上高は2489億円。労働組合もあり、何より住友商事グループだけに給与・ボーナスなど諸制度が充実している。

 Sさんの基本給は31万円。これに主任手当1万円、家族手当として妻と子供の計2万円が支給される。さらに、残業代の月平均5万円を加えて、月給は約39万円。ボーナスは年間150万円。年収は約620万円だ。

「店舗の副店長以上は管理職扱いになりますが、管理職になるまでは毎年確実に給与が上がります。管理職になると月給は50万円を超えますし、ボーナスも年250万円以上もらえます。でも年功的な昇給がなくなるので、それ以上に昇進しない限り、上がらない仕組みです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る