【東洋ゴム】 花形のタイヤ部門は優遇されるが…

公開日: 更新日:

 免震ゴムの性能偽装問題に揺れる同社。

 管理職のAさん(48)は、「年収は500万円ほど。20代のころは給与が上がらず、長い間、実家暮らしでした」と言ってこう続ける。

「よく4大タイヤメーカーと呼ばれますが、業界での知名度は最下位で給与も安い。執行役員クラスでも1000万円ほどしかもらえず、賞与が12カ月分出るのが唯一、ホッとできるところです。また、学歴によって差が大きく、高学歴の部下が高給取りというねじれ現象も。昇給は部署によって異なり、花形であるタイヤ部門は優遇されます」

 一方、歴史のある会社特有のおおらかな雰囲気があり、女性社員の残業が少ないことから長く働く人も多いという。

「ただ、震災直後に東京本社を畳み(支社に格下げ)、それを機に会社を去っていった人もいた。大阪勤務か退社かの二者択一で、体のいいリストラと言う人もいました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  7. 7

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  8. 8

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  9. 9

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  10. 10

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る