【三菱マテリアル】業績好調で30代前半の年収は700万円

公開日: 更新日:

「円安や国内の建設需要もあって業績は好調です。ただ、年功序列の風土が残っており、給与が大幅に増減することはありません。仕事は忙しいですが、安定している会社というのが魅力ですかね」

 こう語るのは同社のKさん(32)。円安の恩恵を受けて14年12月期の売上高、経常利益は前年同期よりアップ。15年3月期も増収増益を見込む。今年のベアは加盟する産別労組の2年に1回の交渉ルールですでに昨年に1000円アップが決まっていた。それでも定期昇給との合計で今年は1万円近くアップしそうだという。

 基本給は約33万円。これに配偶者手当1万9000円と残業代を加えた月給は約43万円。昨年のボーナスは夏冬の合計で188万円。年収は約700万円だ。さすがに財閥系の大企業だけに同年齢では破格の水準だ。

「リーマン・ショック後に採用を控えたこともあり、20~30代前半までの層が少ないのでそのしわ寄せで夜遅くまで仕事をすることが多いですね。年収が多いと言われても、相応の額じゃないかと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  5. 5

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  8. 8

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

  9. 9

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  10. 10

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

もっと見る