• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【JFEスチール】ベア交渉が隔年なのが悔やまれる

「賃上げですか? ベースアップは平均でわずか1000円です。業績は好調なのに他の大手企業に比べて低いですね。今年は春闘がありませんし、すでに去年に決まっていましたから」

 こう嘆くのはJFEスチールのIさん(27)。 無理もない。鉄鋼大手労使の賃上げ交渉は2年に1回しかなく、すでに昨年の交渉で2000円(1年で1000円)と決まっているからだ。

 同社の昨年12月期の業績は売上高、経常利益ともに増収増益と好調。この賃上げの損を補うのが、経常利益に連動して増減額が決まる業績連動型ボーナスだ。

「業績好調のおかげで昨年のボーナスは20万円近くアップしました。今年度も増益は確実なのでさらにアップするでしょう。でも業績が落ちると下がるのでぜいたくはしないで貯蓄しています」

 昨年のボーナス額は、約150万円。基本給は約30万円。これに時間外手当を加えた月給は、約38万円。年収は600万円超になる。同世代の一般企業の平均と比べても150万円ほど高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る