日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“カリスマ添乗員”谷くんに学ぶ「人心ワシづかみ」のポイント

 なぜ女子社員に嫌われるのか――。ちょっとでも心当たりがある人は、「谷くん」に学んではどうか?

「谷くん」は、読売旅行さいたま営業所の谷喜博さん(25)。入社1年目から「新入社員 谷くんからの100のおもてなしミステリー」と名前を冠したツアーが催行され、1500人が参加。“谷くんツアー”は、いつもアッという間に予約で埋まってしまう。

「僕だけが、そういうわけではないんです」

 顔を赤らめて謙遜するが、なんのなんの。「やっと谷くんに会えた」と喜ぶ客も少なくない。

 新人の谷さんは、ツアーの企画からバスの手配、営業など、通常業務から雑用までこなす。ツアー客と直接交流する機会は月1~2回ほど。これほど人気なのはなぜか。

■(1)真摯で、おちゃめ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事