おまじない? キュウリの「へた」と「実」こすり合わせるなぜ

公開日:  更新日:

 料理の材料にキュウリを使うとき、おばあちゃんが「へたを切り落として、残った実と切り口をこすり合わせると苦味が取れる」と言っていたが、ホント?

「本当です。おまじないや迷信ではありません」と断言するのは、料理研究家・島本美由紀氏だ。その理由は――。

「キュウリにはギ酸という物質が多く含まれていて、それがアク(苦味や渋味)の主な原因です。キュウリを輪切りにすると、切り口の表面に液(ギ酸)がにじみ出てきますよね。切り落としたヘタと実の切り口をこすり合わせ、実に含まれているギ酸を表に出す、つまりギ酸の量を減らすことによってアク抜きができるのです」

 当然、島本氏もやっているのだろうと思いきや、「昔と違って今のキュウリはアクが少ないので、私はまな板の上で転がして塩もみする『板ずり』をしています」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る