発売2週間で完売 「サラダチキン」大ヒットの裏側

公開日: 更新日:

 セブン&アイ・ホールディングスが展開するプライベートブランド「セブンプレミアム」の総菜「サラダチキン」が売れに売れている。鶏ムネ肉を軟らかく蒸し上げた一品は、そのまま食べられる手軽さが受け、2013年11月の発売以来、急成長。累計販売個数は5000万パックを超えた(11月末現在)。

 サラダチキンは名前の通りサラダが起点だ。

「セブン&アイグループでは、食べきりサイズのカットサラダが好調で、近年その伸び率は非常に高い。そこで関連商品を増やそうと考え、チキンに着目。もともと蒸し鶏のニーズがあったことから、サラダのトッピング具材としてサラダチキンを開発した」(セブン&アイグループMD改革プロジェクトの藍原康雅氏)

 塩・こしょうでシンプルに味付けした「プレーン」と、ハーブで味付けした「ハーブ」の2品でスタート。セブンプレミアムの通常商品ゆえ、特に宣伝は打っていない。にもかかわらず、セブン-イレブンを中心に爆発的な売れ行きを見せた。結果、発売から約2週間で在庫が完売に。改めて生産を立て直して再販。以来、店頭に並んだそばから売れていく好調が続いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る