Hulu、Netflix…「動画配信サービス」お得なのはどれ?

公開日: 更新日:

「U-NEXT」は10万作品以上(別料金作品含む)で月額1990円。金額は他社より高めだが、見放題の中にアダルト作品も含まれているところがミソ。月額数千円するアダルト専門映像サイトよりお得な上に、通常の映画やドラマもたっぷりある。

「U-NEXTは、家族で最大4つまでアカウントを使い分けることができる“ファミリーアカウント”という仕組みがある。これを使って、子供が使うアカウントではアダルト作品を視聴不可に設定できます。また、自分の視聴履歴を家族に見られないようにすることもできます」(井上氏)

 お得な上に、かゆいところに手が届くサービスというわけだ。

 日ごろ、それほどたくさんの映画は見ないので定額制にはしたくないという人は、アマゾンの「プライム・ビデオ」をためしてみるのもいい。年会費3900円(1カ月あたり325円)の「アマゾンプライム」に加入すると、約1000作品が見放題に。「アマゾンプライム」に加入すると、書籍や日用品などアマゾンでの買い物が送料無料になるため、1カ月に1~2回買い物をするだけで、年会費の元が取れて、実質ゼロ円で映画を見られる計算になる。

 動画配信サービスは、これ以外にも新規参入が現れている新ジャンル。これから先、さらにサービスの選択肢が増えて内容も充実していきそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  8. 8

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  9. 9

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  10. 10

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る