春風亭小朝もハマった! 住宅街の小さな中華料理店

公開日:  更新日:

 落語界きっての食通、春風亭小朝(60)が通うのは世田谷区にある大衆中華の店「中華日和」。場所は小田急線千歳船橋駅から徒歩5分ほど。銀座の中華料理店で腕を磨いた店主が7年前にこの地に移り、独立して開いた店だ。

 オープン以来、評判は口コミで広がり、地元のリピーター多数。小朝のように銀座時代から通い続ける常連も少なくない。最大の魅力は雰囲気も価格も庶民的ながら、しっかりとした本格中華が味わえること。

「これといって大層なことはしていないんですが、自分がおいしいと思うものを作って、お客さんに喜んでいただけるのは、何よりうれしいです」と店主。その丁寧な仕事が生み出す繊細な味わいが食通の舌を魅了してきた。

 小朝のお気に入りはトマトが丸のままトッピングされた、この店の名物「フレッシュトマトとハーブのつゆそば」(900円)。小朝が惚れ込んだ最大のポイントはあっさりとしたスープとフレッシュトマトの相性だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る