春風亭小朝もハマった! 住宅街の小さな中華料理店

公開日: 更新日:

 落語界きっての食通、春風亭小朝(60)が通うのは世田谷区にある大衆中華の店「中華日和」。場所は小田急線千歳船橋駅から徒歩5分ほど。銀座の中華料理店で腕を磨いた店主が7年前にこの地に移り、独立して開いた店だ。

 オープン以来、評判は口コミで広がり、地元のリピーター多数。小朝のように銀座時代から通い続ける常連も少なくない。最大の魅力は雰囲気も価格も庶民的ながら、しっかりとした本格中華が味わえること。

「これといって大層なことはしていないんですが、自分がおいしいと思うものを作って、お客さんに喜んでいただけるのは、何よりうれしいです」と店主。その丁寧な仕事が生み出す繊細な味わいが食通の舌を魅了してきた。

 小朝のお気に入りはトマトが丸のままトッピングされた、この店の名物「フレッシュトマトとハーブのつゆそば」(900円)。小朝が惚れ込んだ最大のポイントはあっさりとしたスープとフレッシュトマトの相性だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

もっと見る