櫻井幸雄
著者のコラム一覧
櫻井幸雄住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。1984年から週刊住宅情報の記者となり、99年に「誠実な家を買え」を出版。以後、多くの著書を送り出し、新聞、雑誌、テレビ、ラジオと幅広く活躍している。「とにかく現場を見る」主義で、年間200物件以上の物件取材を敢行。首都圏だけでなく、近畿圏、中部圏、福岡、札幌など全国の住宅事情に精通している。

“マッカーサー道路”は第2の表参道

公開日: 更新日:
2020東京五輪に向けて“新橋・虎ノ門エリア”が事業展開(森ビルの辻社長)/(C)日刊ゲンダイ

「都道環状2号線」といっても、どの道のことかピンと来ない人が多いだろう。「2014年6月、この道路の上に虎ノ門ヒルズという建物が完成した」と聞くと、「ああ、あの道路か」と思い当たるのではないか。江東区の有明から新橋、四谷を経由し、神田佐久間町に至る道路のことだ。その一部がかつて「…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか